業者に依頼

フロアコーティングを検討しているなら、業者に依頼するのも一つの手段です。最近では、フロアコーティングの種類も沢山あり、自身の予算や好みによって、住宅の床にコーティングを施すことが可能です。

コーティングの種類

UVフロアコーティング

現代社会で、実用化されているコーティングの中でも、最高峰なのがUVフロアコーティングです。UVフロアコーティングはコーティングの中でも、最も耐用年数が長く、約20年以上も保つと言われています。そのため、新築のコーティング方法として選ばれています。

ガラスフロアコーティング

UVフロアコーティング同様、長い耐用年数で人気なのが、ガラスフロアコーティングです。特徴としては、どのコーティング方法よりも「硬く頑丈」なので、ペットがご家庭にいる方におすすめです。ひっかき傷やイスの引き傷に強く、床の傷の予防にも最適な方法。

シリコンフロアコーティング

耐用年数はUVやガラスコーティングよりも劣りますが、耐水性に優れているのがシリコンフロアコーティング。耐水性に優れているので、キッチンや洗面所などの水回りに使用されることも多く、バランスがいいコーティング方法になります。

水性ウレタンココーティング

水性ウレタンコーティングは従来の油性ウレタンコーティングを改良したコーティングになります。従来よりも、耐用年数が伸び、液状の安全性が高く、最近注目されるようになりました。耐用年数は3年と短いですが、コスパがよく密かに人気のコーティング方法です。

水性アクリルコーティング

フロアコーティングの初心者におすすめしたいのが、水性アクリルコーティング。耐用年数は他のコーティング方法と比較して、かなり短いものの、その分、値段はリーズナブルです。目的としては、床のつやを出すだけなので、住宅を明るく見せたいと思っている人向けのコーティング方法。

業者に依頼してフロアコーティング

植物

業者に依頼しよう

もしも、diyが難しいと感じるのであれば、業者にフロアコーティングを依頼するのを検討してみるといいでしょう。diyを行なうよりは、確実にキレイで住宅環境を良くしてくれます。また、ご自宅の目的によってコーティング方法を変えることができるのも、嬉しいポイント。

リーズナブルな価格でできる

diyよりは費用はかかりますが、長期間のフロアコーティングを目的としているなら、絶対に業者がおすすめです。最近のコーティング業者は価格競争も激しくて、低価格化が進んでいます。そのため、リーズナブルな価格でフロアコーティングをすることができるのです。

キレイに仕上げてくれる

コーティング業者は当然プロですから、しっかりと自身の希望通りのコーティングを行ってくれます。そして、diyをするよりも、塗りムラがありませんし、キレイに仕上げてくれるので安心です。また、塗りムラがあった際にも、業者がまた塗り直しをしてくれるのもおすすめできる理由です。

耐用年数が長い

業者に依頼することで、長期間の耐用年数が期待することができます。diyやワックス掛けなら数か月という期間しか、コーティングを保つことができません。しかし、業者にコーティングを施してもらうだけで、約十数年から数十年のコーティングの効果を保証してくれます。

保証サービスが長い

コーティング業者は保証サービスも完備しています。保証サービスの中には有償修理もありますが、無料修理の内容も充実しているので安心です。塗装剥がれが起こってしまっても、業者に相談することですぐに解決することができます。